新潟県燕市 株式会社丸山組 | HOME |

国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)登録 HySPEEDハイスピード工法施工代理店
HySPEED工法とは?施工実績会社概要業務案内お問合せ

[2012.08.22]
GBRC性能証明掲載
[2010.06.04]
施工実績追加(南区A様邸)

[2010.06.04]
施工実績追加(見附市S様邸)

[2010.06.04]
施工実績追加(見附市H様邸)
[2010.06.04]
施工実績追加(燕市T様邸)

HySPEED 無料で資料差し上げます
中古資材 無料提供中
HySPEED工法 施工代理店 公式WEBサイト
ハイスピードコーポレーション株式会社
安心な家づくりのための 地盤.JP
みんなで止めよう温暖化 チームマイナス6%
社長の今日も一生懸命[BLOG]


「家を買う」を投資にする。55坪で2棟建てられる。ユニキューブ



 >> HySPEED工法とは…
建築で一番大事な地盤を、砕石パイルを使うことで、より確実に、より早く、より安く
しかも
環境に優しく改良出来る、画期的な地盤改良工法です。

地震の揺れや液状化に威力を発揮!

HySPEEDハイスピード工法で作られる高度な砕石杭は、地震の揺れや液状化に強く、安全な地盤を造ります。

永久強度を実現

地盤全体が強くなり、施工された杭は建物を再建築の際にも撤去不要で、繰り返し使うことができます。
地盤の大幅な変化がない限り、砕石杭は朽ちたり錆びたりすることがありません。そのため地盤は半永久的に保たれます。

省エネルギーを実現

従来の砕石杭工事より必要機械を大幅に削減することにより、工事の省エネルギー化を実現しました。
また、工事によるCO2の削減にもつながり、自然環境に易しい工事が可能です。

近年、急激に増加した欠陥住宅。
その原因の中には軟弱地盤に建てられたことによるものだという実例が数多くあります。
日本の国土は他国に比べ軟弱地盤が多いと言われており、宅地として利用できる土地は決して多くありません。
ところが、住宅事情に伴い、軟弱地盤にも手を加え、宅地として利用するようになってきたのが地盤事故の原因と思われます。
ましてや地震大国日本。そして地盤の大敵である液状化。これら地盤の問題を全てクリアしてこそ、本物の地盤改良と言えるのではないでしょうか。
     
All right reserved,Copyright(C) 2009.maruyamagumi. Corporation